プロペシアとバイアグラ

プロペシアとバイアグラ

プロペシアとバイアグラ

人によって違いますが、EDの症状を感じるようになる時期にやはり抜け毛による薄毛が気になってきます。
薄毛は目立ちますので、医薬品を使うときはプロペシア(フィナステリド)を先に使う方が多いみたいです。

 

プロペシアを使ったら、勃起力が弱くなるという話も聞きますが因果関係はありません。
性欲減退という話なら別ですが、性行為をしたいが勃起に問題があるならED治療薬のバイアグラを使うのもいいですね。

 

ED治療薬にはバイアグラ以外にもレビトラ、シアリスなどもありますので、これらの詳しい情報は「インポ・中折れ解消!バイアグラ通販」を参考にしてください。

 

そこでプロペシアとバイアグラを同時に服用しても問題は無いのかどうかが気になります。

 

しかしご安心下さい。

 

プロペシアとパイアグラは併用しても全く問題がありません。

 

プロペシア(フィナステリド)の役割は、男性の抜け毛、脱毛の原因であるDHTと呼ばれる酵素の生成を阻止し毛髪を正常な髪の毛にする効果がありますが、バイアグラは血管の拡張をじゃまするPDE5という酵素の働きを阻害することで勃起しない人を勃起させる作用があります。

 

このようにこの二つの医薬品はまるで別の作用になりますし、お互いの医薬品に干渉しませんのでプロペシアとバイアグラは同時に使用しても問題はありません。

 

 

不明な点もあります

プロペシアを服用し始めると、性的欲求の減退を招く方も中にはいるみたいです。
プロペシアを服用しても性的欲求については、変化のない方がほとんどで私もそういうことは一切ありませんし、友人に聞いてもそういうことは全くないと言っています。

 

しかしこの問題は非常に重要なので調べてみました。

 

するとこういう性的欲求が減退するという方がいて、専門家の回答(説明)がありましたので記載します。

 

 

もともと(端折って説明すると)男性ホルモンの働きを阻害することで男性型薄毛を解消するお薬ですので、男性ホルモンが関わる全身の活動に影響が及ぶ可能性はあります。
この性機能不全がどの程度の割合で起こるのかは研究によって大きく異なりますし、可逆的な副作用か不可逆的な副作用かについても結論は出ていません。


 

要するにプロペシアもバイアグラもホルモンに関係しているので可能性はあるけど、詳しいことはよくわかっていない様です。

 

もしプロペシアを服用して性的な欲求が低下するようなら、服用を中止しロゲインやカークランドのようなてミノキシジルの外用薬(ローションタイプ)のものを使うといいですね。

 

内服薬のタブレットタイプではなく外用薬ですと頭皮に直接つけるため、影響はほどんどないと考えられます。

 

ミノキシジル外用薬

 

ロゲイン5%

ロゲイン5%
1本 60ml×2本 ミノキシジル 5% 

 

国内で唯一発毛効果が認められたリアップX5と同等品
ロゲインは頭皮に塗るローションタイプです。
ロゲイン5%は男性専用です。女性はロゲイン2%があります。
リアップX5は1本60mlで7,600円なのでその半分以下の価格で非常にお得!

1本60ml×2本 スポイト付 1本あたり単価 1か月分
6,094円 3,047円 3,047円

プロペシア通販ガイド・購入

 

 

カークランド5%

カークランド5%
1本 60ml×2本 ミノキシジル 5% 

 

ミノキシジル外用薬の廉価版。人気、実力No.1商品です。
国内で唯一発毛効果が認められたリアップX5と同等品
リアップX5は1本60mlで7,600円なのでその4分の1以下の価格で非常にお得!コストを抑えたい方はカークランド5%がおすすめです。

1本60ml×2本 スポイト付 1本あたり単価 1か月分
3,620円 1,810円 1,810円

プロペシア通販ガイド・購入

ED症状の改善はバイアグラ

通常の性的欲求はあるが中折れしたり、勃起力が充分でなく挿入できないなどの症状はバイアグラなどのED治療薬で改善できます。
私も使っていますが、バイアグラも先発品以外に後発品のジェネリックが非常に購入できます。

 

>>ed治療薬ジェネリック通販|バイアグラ効果は同じで安くてお得!


ホーム RSS購読 サイトマップ