プロペシアの使用禁忌

プロペシアの使用禁忌

プロペシアの使用禁忌

プロペシアの使用禁忌について解説します。プロペシアをこれから使う方にとって抜け毛を減らし、髪を増やす目的なのが、服用することにより他に害が出てくると大変なことになります。

 

一般的に医薬品というのは通常は大丈夫なのですが、こういう使い方はいけませんとか使ってはいけない人というのがあります。
特にプロペシア(フィナステリド)の服用は長期にわたりますので、余計に心配になりますね。

 

飲む育毛剤といわれているプロペシアに、使用禁忌はあるのでしょうか。

 

禁忌・原則禁忌について
【禁忌(きんき)】とは  当該医薬品を使用してはいけない患者を記載しています。

 

以下のような点から考えて、ある医薬品を使用することにより、病状が悪化したり、 副作用が起こりやすくなったり、薬の効果が弱まるなどの可能性が高いため、使用しないこととされています。

 

  • 現在の病気(原疾患)
  • ある病気が原因となって起こる別の病気(合併症)
  • これまでにかかった病気(既往歴)
  • ご家族の方の病気(家族歴)
  • 現在使われている他のお薬(併用薬剤)
  • 医薬品を使用する方の体質

   など

 

 

プロペシア(フィナステリド)は使用禁忌がない医薬品なので、利用しやすいことも特徴的でで安心です。

 

育毛はある程度長期間に渡って取り組むものですから、途中で体調を崩すことも考えられますので、併用禁忌薬がないというのはメリットとして選ぶポイントになるでしょう。

プロペシア服用で注意すること

えっプロペシアは使用禁忌が無いんじゃないの?と疑問に思う方がいますが、プロペシア服用で注意することというのは、プロペシアをを服用する本人ではなく、同居する女性のことです。

 

使用上の注意

 

本剤の使用に際しては、患者に次の事項を説明すること。
(1)本剤を妊婦に投与すると、本剤の薬理作用(DHT低下作用)により、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがある。〔「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照〕

 

(2)本剤を分割・粉砕しないこと。
本剤が粉砕・破損した場合、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は取扱わないこと。本剤はコーティングされているので、割れたり砕けたりしない限り、通常の取扱いにおいて有効成分に接触することはない。〔「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照〕

 

※プロペシアの製造会社のMSD社が出しているプロペシアの添付文書※2014年 3 月改訂(第13版)から抜粋

 

上記のように新婚さんや、子作り中の方は男子胎児に影響を与える可能性がありますので注意しましょう。
またプロペシアをカットしてお使いの方は、カットした時に出る粉末がやはり影響を与えることがありますので気をつけて下さい。カットしなければ大丈夫です。この件で注意しなくてはいけない方は同じフィナステリドのプロスカーなどの5mg含有量のものをカットしたり、粉砕して使っている方です。コストを下げる目的でカットせざるを得ないわけですがカットしないで服用出来るプロペシアの純正品をお使いください。

使用禁忌の無い安心できるプロペシア

お支払いは銀行振り込みのほかVISA、JCB、アメリカンエクスプレスカードのカードが使えます。

 

プロペシア(オーストラリア版)1mg

最安値プロペシア オーストラリア版
1箱28錠 フィナステリド 1mg 
【メーカー:メルク(Merck)社】
プロペシアはアメリカ版、イギリス版、ニュージーランド版など国別に各種ありますが、各プロペシアは成分 メーカーは同じです。オーストラリア版が最安値です。

プロペシア 1箱換算 1錠単価
1箱 4,690円 - 168円
2箱 8,760円 4,380円 157円
3箱 13,069円 4,357円 156円
6箱 25,533円 4,256円 152円

プロペシア通販ガイド・購入

 

ジェネリックプロペシア

 

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

プロペシアジェネリック フィンペシア
1箱100錠 フィナステリド 1mg 

 

プロペシアジェネリックの実績、人気No.1
効果成分のフィナステリドは1mg含有で先発品のプロペシアと使い方、効果は同じです。
コストを抑えたい方はジェネリックがおすすめです。

フィンペシア 1錠単価 1か月分
30錠 小分け 2,168円 73円 2,168円
1箱 100錠3,142円 32円 974円
2箱 200錠5,494円 28円 852円

プロペシア通販ガイド・購入


ホーム RSS購読 サイトマップ