プロペシア経過

プロペシアの服用の経過を時系列で記載

プロペシアはいつ飲むのがいいのか?

プロペシアの用法は男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mg(0.2錠)を1日1回経口投与する。
なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mg(1錠)を上限とする。
とあります。

 

まず1日1回ということなのですが、これはいつ服用してもOKです。朝でも昼でも夜でも大丈夫です。大切なことは忘れずに服用することです。いつもの日常生活の中に組み込むと飲み忘れが有りません。

  • 朝起きた後に目覚ましの一杯でコーヒーやお茶を飲むときに服用する。
  • 朝歯磨きをした時に服用する。
  • 昼食時に服用する。
  • 風呂に入った後服用する。
  • 寝る前に服用する。

どれでも結構です。飲み忘れがないようにすることが大切です。
※もし飲み忘れた場合ですが、次の日に前の日の分も一緒にということで2錠飲むのはいけません。1日1mg(1錠)を上限とします。

 

服用する分量

プロペシアは医薬品です。そして風邪薬と違い長期にわたり飲む医薬品です。
初めて服用するときは、慣らし運転ではないですが、最初の1週間から10日くらいまでは4分の1錠(0.25mg)にしてその後2分の1錠(0.5mg)にする。
そのまま0.5mgでもいいのですが、もし増量するならその0.5mgを1週間から2週間服用後1錠(1mg)にするほうがいいでしょう。

 

上限は1日1mg(1錠)となりますのでそれ以上は飲まないようにしてください。
1日1mg以上飲んでも脱毛の減りが早まったり、毛髪の本数が急激に増えたりするということは有りませんので、容量を守っての服用を心がけましょう。

 

参考になるかわかりませんが私の場合は現在1錠を半分にして0.5mgを服用しています。プロペシアを飲む理由は抜け毛を抑えることですので、抜け毛が収まればそれでOKかなと思います。(個人差があるみたいです。)その代り発毛させるミノキシジルを併用しています。これも手軽なタブレットをプロペシアと一緒に飲んでいます。

プロペシア服用後の経過

脱毛停止期(服用開始〜3ヵ月)

服用してから約3ヶ月間の期間です。多くの方は抜け毛が減ったことを実感し、生え際などに産毛もが生えてくる人もいます。
しかし、この時期に人によっては※初期脱毛と呼ばれる脱毛症状が起こる場合があります。

 

※初期脱毛は早い方で1週間から2週間くらいで出てきます。元々髪の毛はヘアサイクルというのがあり休止期の髪の毛が抜けるのを待っている時期のものが抜けるものです。いずれ抜け落ちる髪の毛が早まっただけですから心配する必要がありません。徐々におさまります。

 

3か月くらいになりますと今まで産毛で抜け落ちていたものが成長してくるものが出てきますので「おやっ 何か髪の毛が増えてきた気がするな。」と思う方も出てきます。

 

改善開始期(4〜6ヵ月)

この時期になりますと、あきらかな脱毛の減少を感じる方多くなります。
今まで地肌が透けて見えてたものが、気のせいか少し濃くなってきます。実際は気のせいではなく抜け毛が減り、成長する髪の毛も増えている場合も多くなります。(個人差があります。)

 

急速改善期(6ヵ月〜1年)

この頃になりますと、多くの方によい変化が起こっています。約8割以上の方が毛髪に対して何らかの前向きの効果を感じられる期間です。毎月床屋に行っている方ですと、床屋の人に「何かやっていますか?」と聞かれる方も多くなります。床屋は自分では見えない頭頂部や後ろからでも隅々まで見ますのでわかりやすいのかと思います。
メルク社の臨床試験では、1年で約6割の方に髪の毛が増えているという報告があります。残りの4割の方に抜け毛がなくなり、そのままプロペシアを服用しないと薄毛が進行していたところ、その信仰を止めて現状を維持しているとの報告もあります。

 

安定改善期(1年〜3年)

2年目を経過しますと、現状維持の方から髪の毛が増えてきたという方が増えてきます。更に3年を経過すると更に髪の毛が増えたという人が出てきます。やはり継続することが必要ですね。
一般的にヘアサイクルが正常に戻る期間が人により個人差が有りますが、プロペシアで抜け毛を防ぐ効果は驚異的ですね。

 

プロペシア(フィナステリド)の服用を止めてしまうと約半年ほどで治療前の状態(AGA)に戻ってしまいまた抜け毛が増えてくるケースが多いようです。AGAに戻らないよう、継続したプロペシア(フィナステリド)の服用をオススメします。

プロペシア(フィナステリド)

プロペシア(オーストラリア版)1mg

最安値プロペシア オーストラリア版
1箱28錠 フィナステリド 1mg 
【メーカー:メルク(Merck)社】
プロペシアはアメリカ版、イギリス版、ニュージーランド版など国別に各種ありますが、各プロペシアは成分 メーカーは同じです。オーストラリア版が最安値です。

プロペシア 1箱換算 1錠単価
1箱 4,690円 - 168円
2箱 8,760円 4,380円 157円
3箱 13,069円 4,357円 156円
6箱 25,533円 4,256円 152円

プロペシア通販ガイド・購入

 

ジェネリックプロペシア

 

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

プロペシアジェネリック フィンペシア
1箱100錠 フィナステリド 1mg 

 

プロペシアジェネリックの実績、人気No.1
効果成分のフィナステリドは1mg含有で先発品のプロペシアと使い方、効果は同じです。
コストを抑えたい方はジェネリックがおすすめです。

フィンペシア 1錠単価 1か月分
30錠 小分け 2,168円 73円 2,168円
1箱 100錠3,142円 32円 974円
2箱 200錠5,494円 28円 852円

プロペシア通販ガイド・購入

 

フィナロ(Finalo)1mg

プロペシアジェネリック フィナロ
1箱100錠 フィナステリド 1mg 

 

プロペシアジェネリックの廉価版
効果成分のフィナステリドは1mg含有で先発品のプロペシアと使い方、効果は同じです。
コストを抑えたい方はジェネリックがおすすめです。

フィナロ 1錠単価 1か月分
30錠 小分け 1,710円 57円 1,767円
1箱 100錠2,566円 26円 796円
2箱 200錠4,032円 21円 625円
3箱 300錠5,866円 20円 606円

プロペシア通販ガイド・購入


ホーム RSS購読 サイトマップ